家族を憎むのはやめた。

憎しみをもって恨むも、感謝尊敬し称えるも私次第。

どう振る舞うかは私が決める事。

 

AMAZONで無料で手に入った、自立に関する本を読み

気付かされた部分が多かったです。

 

1.価値観を分類する。

 頭で考えているのは他人の影響、心が求めているのは自分の本音

 決めるのに人の目をきにするのは他人の影響、不安やわくわくを感じたらあなたが求めているもの。

 

2.自分と他人は違うことを徹底的に知る。

価値観が違って当たり前

常識が違って当たり前

意見が違って当たり前

同じ物を見ても感じ方が違って当たり前

それは、親と私は違うから

親の常識に合わせる必要はないし、親の意見に振り回される必要はない

親と考えが違っても強いストレスを感じなてよい

価値観の違いをおもしろがればいい

 

3.自尊心をあげる

自分との約束を守る。

鏡を磨く。

人のために何かをする。

 

 

今年は家族に感謝の気持ちをこめて何かしたいな。

 

父の良い部分:行動力、勉強熱心、好奇心旺盛、年をとっても新しい物を吸収するところ

(お店、家電、ガジェット、本)

 

母の良い部分:優しい、明るい、家族思い、冗談が好き

 

姉の良い部分:センスが良い、笑顔が可愛い、純粋