自分の恋愛事情を振り返る

保育園:初めて好きな男の子ができた。けれど姉に茶化され、それ以来好きでないフリをするようになった。

 

幼稚園:イケメンを好きになった。 この時から私は面食い

    幼稚園では男の子に暴力振るっていたな、すでに男に負けたくないという気持ちが出てきている笑

 

小学校1年生:同じマンションのます君超絶イケメンを好きになる。もしかしたら両思いだったのかな?噂ではそうであったらしいけれども。

でも皆の人気者だったため、不用意に近づけなかった。

 

小学校2〜4年:転校した。転校先で 2人くらい男の子を好きになる。

 みんとやまだ、どちらも行動的かつ暴力的な人笑1人は頭が良かった。

 ほんっと好みって変わらないんだな

 お互いの気持ちについてはよく分からない。

 ただ自分の気持ちはひたすら隠していたな。

 転校せずにいたままであったらどうなっていたんだろう。

 

小学校5・6年:ふじ君を好きになる。笑顔が爽やかでイケメン、バスケも上手で勉強もでき、字も上手かった。

自分が女性であることにコンプレックスがあり、恋愛なんて関係ないと思い込んでいたから、恋ばなに興味のないフリをしていたな。

本当はめちゃめちゃ興味あったのに笑

放課後ふたりHを皆が読んでいても、いい子ぶって興味のないフリをしていたしW

後々我慢できずに自分買っているからね笑

とにかく、プライドが高くて素直でない性格でした。

今もだけど笑

みんなよく私と仲良くしてくれたな、小学校の子たちは本当性格のいい子たちばかりで最高でした。

 

中学校:暗黒期、好きな人なんてできず、とにかく2次元に可能性を見いだしていた時期。あと可愛い女の子に目がなかったなあ

めぐとかめぐとかめぐとか

もっと自分が良い性格と見た目をしていたら、素敵な友人関係を作れていたはずなのに

勉強をさせることばかりにしか興味がない家庭教育を恨みまーす。

本当私の青春を返してほしいよ

もっとはっちゃけたかったよ

さきとかいう性悪女とつるみたくなかったよ

男日照りが続いていたため、とにかくネットで繋がろうと必死でしたね。

 

高校:ようやくさきと離れ、心の平穏が取り戻せた。

塾に入り、超絶イケメンT大学とおざ先生に出会う

おざ先生に毎日トキメキを感じていた。

はぁ、もっと女子力が高くて性格良かったら

今も連絡取り合っていたはずなのになぁ

先生どうしているかな、別に好きではないけれど、あの時のお礼を言いたくてしょうがないんだよね。

 

あれ、私いつの間にかおざ先生と同じ年齢になったな。

うん、高校生って子供だな。対象外だよね

でも素敵な思い出を沢山作ってくれてありがとう

終止ドキドキしぱなっしだった。

もうこれ以上トキメキを感じるひとは一生現れないと思う

 

今高校生に戻れたらいいのにーーーーー

いや小学生からやり直したい。

もっと頭が良い学校に入りなおして、中学高校をエンジョイしたかった。

本当、今という時間は大切にしなくてはいけないなと、常々感じるよね。

後悔しないように生きなくてはいけないよ。

 

大学:出会い系に手を出すが、地味ブス(自分ではイケてるつもりで自己評価高く 客観視が全くできていない状態でした)な私では到底上手くいくはずがなく

顔写真を送るたびに、お断りやフェードアウトがきつかった。

心がズタズタにされていたな。

この時から容姿のコンプレックスが加速していった。

大学は皆裕福で高い洋服で着飾り奇麗な女性ばかりだったからさ。

 

今ならもっとましな大学生活を送りなおせるのに

そしたら、人脈もできて、色んな所に知り合いもできて、自信もあって、仕事にもプライベートにも集中できたのに

 

元から可愛い人って本当得だよね

私はひとより、本当容姿についての研究をしていたから、時間ばかり奪われてしまって

内面が全く鍛えられなかったよ。

今から鍛えないといけないよね。

 

 

とりあえず1〜4年生はオタクな子たちとつるんで、男なんていつかできるだろと思いながら学生生活を送っていました。

あとは3年生の頃に自分の容姿が悪いのは口元が出ているからだろうなと観察できて良かった。

 

5年生ぽり班の中で磨かれた。なんせ我が大学の中でも超絶リア充な子たちだもの

もう自身と彼女達と比較してばかりでしたね。

でも近くで見れたお陰で、自分に何が足りないのか分かったよ。

本当いい大学に通えたし、いいメンバに触れられたな

それにしても、私の家の教育って本当にダメダメだよね

一緒にいて見ているだけで、行動がみていて恥ずかしくなることばかりしているから

品がないんだよ、あの人たちはとにかく。

 

社会人になってようやく、品があってお嬢様と言われるようにまでなったけれど

もっと早くこうなりたかったです。

家庭教育は本当に大事です。

5年生で一念発起で留学を決意、とにかく行動力だけは人一倍あるよね自分W

そこだけは自慢だわ

考えなしだけど、でもそのお陰で今までの人生を切り開けているのだから結果オーライですよね。

 

順調に成り上がっているねー自分

 

5年生で矯正と目の手術をした事によって、ようやく自分の見た目に自身ができた

ここから出会い系アプリに手を出す。

そこでしん君にであう、初めて女として可愛いとか言われたことで、舞い上がり嬉しくなって速攻お持ち帰りされちゃったな。

今思うと非常に危険だけど

でも自分が女であることを教えてくれた人

彼は私の事なんて覚えていないけれど、お礼言わなきゃいけない1人かもしれない

危険なネットワークビジネスなんてやめて、頭いいんだから有用なことに役立てて欲しいな。

今度連絡とろうかしら。

ありがとうって言いたい。

でも危険かなぁ?

会いたいなぁ

ほんっと頭よかったなぁ、口が上手くて、人格破壊されていて、イケメンコンプレックスもあって、ヨウジヤマモトが好きで、

ほっとけないよ

大事な試験のあった時期だったし不毛な関係だったから、本当我慢して我慢して連絡を断ったんだよね

自分の精神力すごいね!笑

でも彼のお陰で一気に、もっと奇麗になりたい、女を磨きたいという気持ちになったんだっけ

もう試験勉強どころではなくなって、おかしくなってたなー笑

誰にも相談できなかったから大変だった

よく試験通ったよね

うん自分の頭脳はすごいね!笑

 

奇麗になった自分をみせにいきたいなー笑

 

でも年取った女には用はないとか言ってたしな

普通に友達になれたらいいのに。

面白いし最高だもん。

 

んで試験勉強はそっちのけで女磨きが始まったのである

なんせ研修はじまったら、まとまった時間もとれない、自分磨けないからね

小顔矯正に鼻を高くする施術に通ったり、香水ためしたり、顔色よくしたり

ニキビと戦ったり色々であった。

後は合コンしてみたくて、頑張ってどうやったら行けるかも探していたな

 

んで、女磨きと恋愛をするために1年浪人しようと決意したところで

先生と面談をし、だめですといわれたっけ

そこから、メンタルの教室で身につけた瞑想によって

1日15時間勉強WWW

すごいや自分本当に頭よい

と勘違いしてしまうよ、この成果は

 

そして無事に社会人になれたのであった

 

社会人:久々に大勢の男性と絡むことで、緊張、女性陣もこびを売っている女性をみてイライラしているため、そこでの人間関係に苦労したっけ。

とりあえず、合コンに行きた行きたいみたいな思いが強くて、頑張っていたな

合コンへ言っていることは言うべきではなかったよね。

あとは男性の目に触れた事で自分がモテる存在であると分かり自信がつきはじめてしまった。

うん、いい調子だ。

アメブロの3ヶ月セミナーを受講した事によって自信もついたし、自分から向かうことの大事さもわかったよ。

まだ成果は出ていないけれどね

 

あとワンナイトを2回してしまった。不毛でよくなかった。

だからワンナイトしそうになった時はぎんちゃんと さすがにまだいい関係で会いたかったから我慢したっけな

後は合コンの幹事した

高校の友達と久々にあえた、知り合い増えた

みんなにありがとうと言いたい。

みきに迷惑かけたから、今度お礼の品を渡さないといかんな

 

色んな人と知り合えた

 

そして沢山出会いの場に行ったにもかかわらず成果はでず

 

じぶんの ないめんとむきあうひつようがでてきた

婚活する元気がでてきた。

3月は1・2月のハードな勤務で痛めた体を休養させる期間でした。

 

休養の仕方としては、エステ・マッサージへ行くのではなく主に部屋の片付けをしていました。

 

 

部屋というのは自分の心理状態を表すという本を読み、ズバリ当てられてしまったためです。

 

思い返せば、確かに自分がイライラしていたり、何かに夢中で浮き足だっている時は

決まって部屋は乱雑としていました。

 

 

なので3月は部屋の片付けを実行!

 

部屋は心理状態を表すというので、友達が遊びに来たときの部屋を想像したり

今は彼氏がいないけれども、二人で居る居心地の良い空間を作るように現在改造中です。

 

そして上記のことを妄想しながら片付けしている最中に奇跡が!

なんと友人から今度部屋に行きたいと連絡がきたのです。

 

友達が思いっきり癒されてくれる部屋を頑張って作ろうと思います。

 

あと今好きな人が部屋に遊びに来ている姿を妄想しながらの部屋作りは非常に楽しいです笑

きもいか自分WWW

 

明日はカーテンの注文、ルームフレグランスを選びたいと思います。

 

 

 

参考にした本

・間取りの恋愛心理学

・人生が変わる! 片づけ&掃除術 部屋は自分の心を映す鏡でした。

 

 

 

 

 

混乱は創造の源となるか。

私は部屋を一旦片付けるはいいが、すぐカオスになる。


kindelでありとあらゆる断捨離本、ミニマリスト本を読み暗示をかけ


一念発起し、掃除をしても


また混沌とするmy room


きちんとして整然とした部屋に憧れるのに。

いつも汚い部屋で目覚め、朝は沢山の物の山をかき分け必死に着れる服を探す。


なぜなんだ、一体なぜなんだ。


汚くなる原因を考えるのではなく、観察してみた。


自分を観察。


まず、家ついた。

あー疲れたと言い、靴を脱ぎちらかす。

鍵をベットに投げ捨てる。

コートを床に放置する。



ひぇえ〜〜〜。


疲れた自分を労わりたく、自由にしていたのに。

余計大変なことになっていた。

南無阿弥南無阿弥


酷い自分よ成仏せよ。



まずはコートをかける事から始めてみた。

おっ、いい感じ。

出かける時に、あたふたする事なく、すぐそこにコードがあると分かる安心感がこんなにも気持ちいいとは気がつかなかった。