混乱は創造の源となるか。

私は部屋を一旦片付けるはいいが、すぐカオスになる。


kindelでありとあらゆる断捨離本、ミニマリスト本を読み暗示をかけ


一念発起し、掃除をしても


また混沌とするmy room


きちんとして整然とした部屋に憧れるのに。

いつも汚い部屋で目覚め、朝は沢山の物の山をかき分け必死に着れる服を探す。


なぜなんだ、一体なぜなんだ。


汚くなる原因を考えるのではなく、観察してみた。


自分を観察。


まず、家ついた。

あー疲れたと言い、靴を脱ぎちらかす。

鍵をベットに投げ捨てる。

コートを床に放置する。



ひぇえ〜〜〜。


疲れた自分を労わりたく、自由にしていたのに。

余計大変なことになっていた。

南無阿弥南無阿弥


酷い自分よ成仏せよ。



まずはコートをかける事から始めてみた。

おっ、いい感じ。

出かける時に、あたふたする事なく、すぐそこにコードがあると分かる安心感がこんなにも気持ちいいとは気がつかなかった。